Call us on 2514578498

Home » 水垢が発生しづらい特徴があるガラスコーティング

水垢が発生しづらい特徴があるガラスコーティング

マイカーを保有した後には、もちろんお手入れ行う必要はあります。言うまでもなく、洗車は行う必要はあるでしょう。それを怠ってしまいますと、車の見た目が悪くなってしまう事は明らかです。
やはり車の見た目は、客観的な印象には大きく関わってきます。清潔感などをアピールする為にも、週末などに洗車を行っている方々も多いです。
確かに洗車を行う事自体は、非常に大切です。ただそれを行った後に、ちょっと問題が発生してしまう事もたまにあります。なぜなら、垢が生じてしまう事もあるからです。
そもそも車の見た目が気になっている方々は、ワックスなどを付けている事も多々あるでしょう。確かに車に対する光沢感を生み出したい時には、ワックスも有効ではあります。
ところがワックスというのは、あまり長持ちしない性質があるのです。ワックスの製品にも左右されますが、たいていは1週間ほど経過すれば、効果がなくなってしまう傾向があります。
それどころか、ワックス自体が水垢の原因になっている事さえあるのです。そもそも車にワックスを付ける理由は、やはり見た目をよくする為でしょう。にもかかわらず車の見た目を悪くしてしまう水垢を作り出しているのは、非常に悲しい話です。ですから車に対するワックスなどは、実は要注意なのです。
ですがそういう問題も、ガラスコーティングで解決する場合があります。なぜなら、水垢が発生しづらいメリットがあるからです。
そもそもガラスコーティングというのは、主に2つのメリットがあります。まず1点目ですが、ワックスと同様に車に光沢感を生み出してくれる事です。そもそもガラスコーティングの場合は、ワックスよりも光沢感が大きい事例も目立つのです。ですから車の見た目をよくしたいと思うなら、ワックスよりはガラスコーティングの方が良いという意見も目立ちます。
それだけではありません。上記でも触れた水垢に関するメリットもあります。
そもそもガラスコーティングというのは、かなり長持ちする性質があるのです。ワックスと違って、1週間で効果がなくなってしまう事もありません。ですから、水垢の根本原因が発生しづらいというメリットもあるのです。それを考慮すれば、やはりワックスよりはガラスコーティングの方が良いとは言えるでしょう。
それ以上に、ガラスコーティングは車を保護してくれる効果があるのです。そもそも車の本体に対しては、様々な脅威が考えられるでしょう。時には飛び石などが衝突する事もあり得ますし、雨水による模様なども、大いに心配です。
ところがガラスコーティングというのは、そういった脅威から車を保護してくれる役割があります。少なくともワックスと比べれば、明らかに保護効果は優れているのです。まして水垢などが発生する確率は、かなり低いと考えて良いでしょう。
ちなみにカーコーティングを行うなら、一応はポリマーという選択肢もあります。しかし、ポリマーもあまりおすすめできません。その施工方法の場合、ワックスよりは長持ちする傾向がありますが、それでもガラスコーティングほどは長持ちしないからです。メンテナンスの手間も大きくなってしまう事も多いですから、むしろ面倒になってしまうケースも目立ちます。まして水垢の発生率を考慮しても、ポリマーよりはガラスコーティングの方が優れているのです。
このようにガラスコーティングという施工手段は、水垢に関する明確なメリットがあります。やはり車の本体に水垢が残っていますと、大変目立つ事は間違いありません。それは客観的な印象にも大きく関わってきますから、車に対する水垢が心配な時などは、やはりガラスコーティングがおすすめと言えます。

私自身自家用車を持っていて洗車を月3,4回してるのですが、気にしてるのは洗車キズです。

表面上の汚れを落とすってだけなら洗車は簡単ですが、夜間だと光の反射で洗車キズが浮かび上がったりします。これではせっかくの洗車も台無しです。ガラスも綺麗にしたいです。ただのスモークフィルムでは無くミラー系のフィルムですと余計に綺麗にしておきたいですね。

PR|BMWのカーオーディオならレクサスガラスコーティング

PR|Page Rank KING人気サイトFX 為替ネットショップ 開業看護師 転職看護師求人ランキング超SEO対策JALカード東京 クルージング副業ランキング看護師 募集FX 自動売買ソフトアフィリエイト相互リンクGetMoneyオラトリオ自動登録リンク集全身脱毛育毛剤看護師求人海外バイナリーオプション

Comments are closed.